ホーム最新情報

最新情報

BLOFスタディin兵庫楽農生活センター&有機農業座談会ペディオデイカクラブ開催

2019年04月05日

BLOFスタディin兵庫楽農生活センター&有機農業座談会ペディオデイカクラブ開催

◆概要
① 月1回、全12回
② 日曜日に開催、午後1時~4時30分
③ 参加費;3,000円/1人/1回
※ 一般社団法人日本有機農業普及協会会員は1,000円/1人/1回となります。
(日本有機農業普及協会の年会費:1万円/1人/1年です。)
④ 講師:中村隆宏(一般社団法人日本有機農業普及協会)
⑤ 参加申し込み:下記の参加申し込む専用フォームからお願いします。↓
https://www.jofa-blof.net/blofstudy-1

⑥ BLOFスタディが開催される日の午前中、有機農業座談会ペディオデイカクラブ開催(午前10時~12時)
・参加条件:一般社団法人日本有機農業普及協会会員になっていただくこと。
・内容:議題は参加者が持ち寄り、参加者間で自由に協議していただきます。

⑦ 日程と月ごとの勉強会テーマ

・2019年
4月21日(日)有機農業における病害虫対策
5月12日(日)BLOF(生態系調和型農業理論)とは
6月16日(日)太陽熱養生処理で土壌を団粒化し根量を増やす
6月30日(日)堆肥の性能チェックの仕方・中熟堆肥とは何か?
8月4日(日) アミノ酸肥料で細胞作りをUP
9月8日(日) 微生物活用技術
10月6日(日)光合成の仕組みと光合成系ミネラル
11月10日(日)植物の防害虫防御の仕組みと防御系ミネラル
12月8日(日)品質向上と生命維持系ミネラル

・2020年
1月12日(日)土壌分析技術
2月9日(日)施肥設計技術
3月8日(日)硝酸発生抑制技術
4月日程未定 炭水化物施肥で品質向上をめざす

◆科学的なアプローチで有機栽培を分析し、植物生理と土壌の生態系のメカニズムを基礎に、栽培理論を解説します。メカニズムが分かることで再現性が高くなり、安定生産が可能となります。
◆意味が曖昧な部分や栽培におけるブラックボックスをできるだけなくし、まずは有機栽培における安定生産をめざします。すべての作業に高品質生産のための意味を付加していきます。
◆具体的で論理的な栽培計画づくり・生産管理計画づくりを行うための基礎知識が身に付けて、有機栽培における最大の利点である「堆肥を活用し地力を増進させることで、高品質・高栄養価・多収穫でおいしいを実現させる」を最大限に発揮させていきます。


このページの先頭へ