ホーム最新情報

最新情報

オンラインBLOF短期集中セミナー参加者募集中!

2020年07月23日

「オンラインBLOF短期集中セミナー(週1回全8回)途中からの参加も大丈夫です。

日本有機農業普及協会設立10周年記念特別企画です。

第2回は「ミネラル肥料」について。人間の栄養学が飛躍的に進歩している現在、植物の栄養学も同じくらい進歩しています。光合成をしている葉緑体のメカニズムが分子レベルで解き明かされて、これまで以上に鉄・マンガン・銅・亜鉛などの必須微量ミネラルの必要性が解明され、施肥したときの効果もわかってきました。わたしたちが健康を維持できているのは、食べ物を通じて必要なミネラルを得ているからであり、その多くを野菜や果物を通して得ています。そう考えるとき、野菜や果物をつくるための肥料としてミネラルを施用するということは、避けては通れないテーマとなってきます。7月25日(土)は、①土壌に作物が吸収できる栄養ミネラル成分がどれくらいあるのかを調べる土壌分析。②土壌分析の値に基づき、施肥する量を決めていく施肥設計。③各ミネラルの作物体内での役割、それを食べる人への効果という内容で進めていきます。

オンラインセミナーはZOOMウェビナーを利用して行います。
インターネットにつながる環境があれば、ご参加いただけます。

【日程とカリキュラム】

  日程     内容
① 7月15日(水) BLOF概論 【終了しました。】
② 7月25日(土) 肥料①ミネラルについて
③ 8月1日(土) 肥料②無機窒素・アミノ酸態窒素について
④ 8月8日(土) 水溶性炭水化物の利用技術
※ 8月15日(土) ※ お盆のためお休みします。
⑤ 8月22日(土) 中熟堆肥+微生物活用①
⑥ 8月29日(土) 微生物活用②
⑦ 9月5日(土) 太陽熱養生処理技術
⑧ 9月12日(土) BLOF栽培の未来

講師:小祝政明氏 

※ 今回の短期集中バージョンについては、後日じっくり見ることができるアーカイブを、現在、準備中です。完成し次第、会員の皆様に、ご利用方法を、ご案内させていただきます。


【お申し込み方法】

お申し込みは下記の申し込みファームよりお願いいたします。

https://www.jofa-blof.net/blof-2019-9-1

【参加費】

利用料金(参加費)は

年会費:1万円/1人/1名を日本有機農業普及協会に支払っていただき参加費とします。

下記への口座振り込みでお願いしています。

◆ゆうちょ銀行からのお振り込みの場合

ゆうちょ銀行

記号 11140

番号 42531501

口座名 社)日本有機農業普及協会

読み方 シャ)ニホンユウキノウギョウフキュウキョウカイ

◆他の銀行からお振り込みの場合

ゆうちょ銀行 

店名・店番118

普通預金 口座番号 4253150

口座名 社)日本有機農業普及協会

読み方 シャ)ニホンユウキノウギョウフキュウキョウカイ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 年会費の入金が確認された方より、随時、オンラインセミナーに入室できるアドレスとIDとパスをメールにて送らせていただきます。
※ 振り込み完了の際に下記にメールをお願いします。


【お問い合わせ】
メール:blofnakamura@gmail.com(担当:中村)まで


BLOFスタディ月1回全12回→週1回全8回BLOF短期集中セミナーに変更します。

2020年07月13日

BLOFスタディ月1回全12回シリーズ(講師:中村隆宏氏)→ 週1回全8回のBLOF短期集中セミナー(講師:小祝政明氏)に変更させていただきます。これにより、講義内容と講義日程および時間が変更します。ご迷惑をおかけし誠に申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

◆この度、勝てながら、BLOFスタディ12回シリーズについて、中村隆宏氏の月1回の12回シリーズについて、小祝政明氏の1週間1回、2カ月の短期集中バージョンに講義内容と講義時間を変更させていただきます。内容についてはさらに充実したものになりますので、引き続き、ご利用いただければ幸いです。

◆この度は、多数の方のご参加ありがとうございます。今回、テーマ別に月1回で、トータル12回のBLOF勉強会という企画をさせていただいたのですが、月1回では、間の期間が空きすぎてしまい技術の習得が困難。また、もっと早く技術を身に着けたいというご意見を多数いただきました。このことを重く受け止め、普及協会としては、BLOF栽培技術をしっかり身に着けていただくためにも、記憶に定着しやすい短い期間で習得でき、カリキュラムの内容も積み上げ式で分かりやすく学べるように変更することとしました。

◆現在の月1回の企画は一旦中止させていただき、新たに1週間1回、全8回の2ヵ月の短期集中バージョンに変更させていただきたく存じます。また、今年が、当普及協会の設立10周年に当たることから、これを記念しまして、日本有機農業普及協会代表であり、BLOF栽培の提唱者である小祝政明氏を講師とし、BLOF栽培の神髄を論理的に解かりやすく解説していただく「特別企画」として、会員の皆様に提供させていただきたく存じます。

◆ご参加の皆様には、事務局の準備不足にて、多大なご迷惑をおかけし、大変申し訳なく反省しております。変更後の内容は、さらに充実したよりよいものになりますので、どうぞ、引き続き、ご参加のほどよろしくお願いいたします。

◆1回目の変更はなく、7月15日(水)午後7時~とさせていただきたく存じます。

◆申し込みをされていて入会金の支払いがまだの方は、7月14日(火)中にご入金いただき存じます。振り込み完了時にメールをいただきたらと思います。よろしくお願いします。
メール:blofnakamura@gmail.com(担当:中村)まで。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆変更前
月1回で12回 
水曜日の午後7時~
講師:中村隆宏氏

◆変更後
2カ月に短縮、1週間に1回 (合計8回)
1回目は7月15日(水)午後7時~ 三夜連続になってしまい申し訳ありません。
2回目より毎週土曜日午後8時から10時。
2回目は7月25日(土)午後8時~
講師:小祝政明氏(+補佐として中村隆宏氏)
90分の講義+質疑応答30分程度
※8月15日(土)はお盆のためお休みいたします。
日程については下記

※ 今回の短期集中バージョンについては、後日じっくり見ることができるアーカイブを、現在、準備中です。完成し次第、会員の皆様に、ご利用方法を、ご案内させていただきます。



◆日程とカリキュラム
  日程     内容
① 7月15日(水) BLOF概論
②7月25日(土) 肥料①ミネラルについて
③8月1日(土) 肥料②無機窒素・アミノ酸態窒素について
④8月8日(土) 水溶性炭水化物の利用技術
※ 8月15日(土) ※ お盆のためお休みします。
⑤8月22日(土) 中熟堆肥+微生物活用①
⑥8月29日(土) 微生物活用②
⑦9月5日(土) 太陽熱養生処理技術
⑧9月12日(土) BLOF栽培の未来

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【お申し込み】
お申し込みは下記の申し込みファームよりお願いいたします。
https://www.jofa-blof.net/blof-2019-9-1

【参加費】
利用料金(参加費)は
年会費:1万円/1人/1名を日本有機農業普及協会に支払っていただき参加費とします。
下記への口座振り込みでお願いしています。

◆ゆうちょ銀行からのお振り込みの場合
ゆうちょ銀行
記号 11140
番号 42531501
口座名 社)日本有機農業普及協会
読み方 シャ)ニホンユウキノウギョウフキュウキョウカイ

◆他の銀行からお振り込みの場合
ゆうちょ銀行 
店名・店番118
普通預金 口座番号 4253150
口座名 社)日本有機農業普及協会
読み方 シャ)ニホンユウキノウギョウフキュウキョウカイ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年会費の入金が確認された方より、随時、ZOOMウェビナーに入室できるIDとパスをメールにて送らせていただきます。
 ※ 振り込み完了の際に下記にメールをお願いします。

作物別つくり方については、事務局へリクエストをしてください。
別途、要望に応じて作物別のZOOMオンライン用カリキュラムを作成します。

【お問い合わせ】
メール:blofnakamura@gmail.com(担当:中村)まで


栄養価コンテスト2021夏季参加者募集中!

2020年07月06日

一般社団法人 日本有機農業普及協会主催「栄養価コンテスト2021」参加者募集しています。

1.目的

私たちが日々、食べるものが、私たちの体になっています。私たち農業者がつくる農産物は、食べた方の体となり、その人の健康を支えています。しかしながら、農産物の栄養価は、その栽培方法によって、非常に高いものもあれば、残念ながら低いものもあるというのが現状です。私たちはこの栄養価コンテストを通じて、栽培方法と栄養価の因果関係を探求し、日本の農産物の栄養価を底上げしていこうとしています。近い未来に、農業者の社会的使命が、その作り出す農産物によって「人の健康を支えること」であると、胸を張っていえるようにしていきたいと日々、活動しています。ぜひ、この栄養価コンテストにご参加いただき、自身のつくられている農産物の現状を把握していただき、全国の農業者と競い合うことで、また、情報交換を行うことで、栄養価が高くなるように、食べる人の健康に貢献できるように、栽培技術をさらに高めていっていただく手助けになれば幸いです。

※ これまでの栄養価コンテストの結果と受賞者の成績↓
https://organicfestarecords.blogspot.com/2019/05/blog-post.html

2.募集期間

①通年
②年4回の特別割引期間を設けています。
・春季:2020年5月20日~6月30日【募集終了・ありがとうございました。】
・夏季:2020年7月20日~8月31日
・秋季:2020年10月15日~11月15日
・冬季:2020年12月15日~2021年1月31日

3.参加可能農産物

米・野菜・果樹(有機栽培・慣行栽培・土耕・水耕・高設栽培の区分は問いません)
※ただし、茶葉でコンテストに参加される方は、お手数ではございますが、ご参加の前に検査機関「㈱メディカル青果物研究所(デリカフーズ㈱グループ)」まで、ご相談ください。

4.検査項目

①硝酸イオン ②糖度 ③ビタミンC ④抗酸化力 ⑤食味試験
※玄米につきましては、硝酸イオンおよびビタミンCの代わりに、タンパク含有量と水分量を検査いたします。

5.参加方法

別紙の「参加申し込み用紙」と「サンプル情報記入用紙」に必要事項をご記入の上、FAXまたはメールで下記に送ってください。
( 下記よりダウンロードできます。 )
・FAX:088-603-1091
・メール:blofnakamura@gmail.com

6.参加費用

特別割引期間・通常期間で代金が異なりますので、ご注意ください。

①特別割引期間春・夏・秋・冬合計4回実施 一律(会員の方も非会員の方も) 16,000円
②通常期間(特別割引期間以外の期間)
・非会員の方:23,900円
・Farm to Wellness会員の方:19,500円

※以上、税込み価格です。


7.参加費のお支払い方法
参加申し込み用紙の送付後に、下記に検体数に応じて代金をお支払いください。

株式会社ゆうちょ銀行
● ゆうちょ銀行から振込む場合
【記号】11110 【番号】37550501
【口座名】シャ)ニホンユウキノウギョウフキュウキョウカイ
● 他金融機関から振込む場合
【店名】一一八(読み イチイチハチ)【店番】118 【預金種目】普通預金
【口座番号】3755050

※ 検体の送付は、参加費の振込み後に行ってください。
※ 振込み手数料は、各自で、ご負担願います。

8.検体送付方法

①検体は、参加費の振込みの後、下記へ送付ください。
  〒 121-0073 
  東京都足立区六町4-12-12
  ㈱メディカル青果物研究所
  分析担当:武井、高橋 宛
  TEL :03-3858-6158  
  FAX :03-3858-6159
②検査機関の㈱メディカル青果物研究所へ「冷蔵宅配便」で、直接お送りください。
(送料は参加者様のご負担でお願いいたします。)
③検体農産物(米、野菜、果樹)の量は1検体あたり500g必要です。
④検体農産物(米、野菜、果樹)を送付の際に、検体農産物と一緒に記入済の「サンプル情報記入用紙」をお送りください。
⑤送付の際に、送られる箱に必ず「コンテスト参加」と記載をお願いいたします。

9.結果発表

①個々の検体結果は、日本有機農業普及協会栄養価コンテスト事務局より、メールまたはFAXで送付されます。
②栄養価コンテストの成績上位者は、2021年2月に開催予定の栄養価コンテスト結果発表イベントにて表彰されます。また、日本有機農業普及協会のHPなどを通じて公表されます。


10.お問い合わせ

一般社団法人 日本有機農業普及協会 栄養価コンテスト事務局
・TEL:080-9832-0785(担当:石原) 
・メール:blofnakamura@gmail.com (担当:中村)

参加申し込み用紙のダウンロードは下記より


上のグラフは、昨年の「人参部門」参加60名の成績を「抗酸化力」の高い順に右から並べたもの。同じ人参でも栄養価の高さはさまざま。 1位の愛媛県いけちゃん農園さんの「京くれない」の24.9は平均値の3.45倍。 腐植質の多い堆肥を使いフカフカの土壌をつくり、アミノ酸肥料を活用し根の量を増やして、鉄・マンガン・銅・亜鉛などの栄養ミネラル成分をしっかり吸収させるという栽培をされている。


【内容変更しました!】BLOFスタディ・オンライン12回シリーズ参加者募集中!

2020年07月06日

BLOFスタディ月1回全12回シリーズ → 週1回全8回BLOF短期集中セミナー に内容を変更いたしました。

詳細はこちら
http://www.jofa.or.jp/news/entry-222.html



このページの先頭へ