ホーム最新情報

最新情報

オンラインBLOFセミナー(6月2回目)開催のお知らせ!

2021年06月07日


オンラインBLOFセミナー(6月2回目開催分)のお知らせ!

有機農業において、高品質と多収穫を両立し、高い病虫害抵抗性と高い栄養価を実現し、しかも安定生産が可能なBLOF栽培技術。その栽培理論と畑における土づくりの方法(太陽熱養生処理技術)と水稲における土づくりの方法(秋藁処理技術)を3日間のオンラインセミナーで解説します。

①6月23日(水)午後7時30分~10時  BLOF栽培理論基礎セミナー
②6月24日(木)午後7時30分~10時  BLOF土づくり技術・太陽熱養生処理技術セミナー
③6月25日(金)午後7時30分~10時 BLOF水稲・秋藁処理技術セミナー
講師:中村隆宏(JOFA・BLOFインストラクター)

◆1.参加費:5,000円/1日/1人
2日受講の方は割引により、9,000円でご参加できます。
3日受講の方は割引により、12,000円でご参加できます。

ZOOMを使用してオンラインで行います。
講義資料はドロップボックスにて配布いたします。
復習用にアーカイブを設置します。
参加者の方に後日、受講用URLとパスワードを送らせていただきます。
質問はメールでお受けします。

◆2.参加申し込みは下記の申し込みフォームよりお願いいたします。
https://www.jofa-blof.net/blof-6

代金は6月21日(月)までに、振り込みでお願いいたします。
お手数ですが、お振り込みの後、info@jofa.or.jp
へ振り込み完了の旨のメールをお願いします。

◆3.振込先案内
株式会社ゆうちょ銀行
●ゆうちょ銀行以外の銀行からのお振込みの場合
【店番】118
【支店名】一一八支店(イチイチハチシテン)
【口座番号】普通預金 4221035
【口座名】社)日本有機農業普及協会
【読み方】シャ)ニホンユウキノウギョウフキュウキョウカイ
●ゆうちょ銀行からのお振込みの場合
【記号】11150
【口座番号】普通預金 42210351
【口座名】社)日本有機農業普及協会
【読み方】シャ)ニホンユウキノウギョウフキュウキョウカイ

◆4.セミナー内容紹介

①BLOF栽培理論基礎セミナー
有機栽培において高品質・多収穫・高栄養価・高い病虫害抵抗性を実現しているBLOF栽培。安定して結果を出し続けるには、理由があります。今回は「炭水化物」をテーマに、まず植物の生理(生き様)を学びます。植物である作物がどのようなメカニズムで生きているのか学ぶ、これを踏まえて、作物が求めている土壌になるように、堆肥と肥料を使って土壌を改良していきます。
ア)BLOF栽培の実績(多収穫・高品質・高栄養価・病害虫に強い)
イ)炭水化物重視の栽培
ウ)アミノ酸肥料で炭水化物を節約
エ)ミネラルで光合成能力を向上
オ)炭水化物重視で病害虫に対する防御能力を向上させる
カ)フカフカの土をつくるための太陽熱養生処理
キ)中熟堆肥による病害虫の耕種的防除

②BLOF土づくり技術・太陽熱養生処理技術セミナー
農産物を上手につくる方の土壌は、みなフカフカしています。根の張りがよく、根の量が多くなるフカフカの土壌は、いったいどようにしてつくられているのでしょうか? 太陽熱養生処理は、このフカフカの土壌をつくることができる技術。しかも、土壌の物理性・生物性・化学性を一気に改善し、無理なく品質の良い作物をつくることができる土壌に改良できます。
ア)太陽熱養生処理をすすめる理由
イ)土壌が団粒化すると根量が増える理由
ウ)太陽熱養生処理の具体的な仕方
エ)納豆菌と酵母菌の培養方法
オ)太陽熱養生処理により病害虫が減る理由

③BLOF水稲・秋藁処理技術セミナー
多収穫と良食味は両立させることができる。お米の能力を最大限に発揮させるためには、収穫後にすぐに、大量にあるワラを活用して土づくりをするのが良い。石灰と苦土によりpH=6.5に調整することで根は白くなり、栄養の吸収が非常に良くなる。
ア)炭水化物重視の栽培
イ)白い根と赤い根の比較
ウ)秋藁処理の仕方
エ)溶け出しのよいアミノ酸肥料で一斉活着・一斉分ケツ・一斉出穂・一斉登熟

◆5.お問い合わせ
メール:info@jofa.or.jp
電話:080-9832-0785(石原まで)


このページの先頭へ