ホーム最新情報

最新情報

会員向けBLOF応援番組「月刊BLOFチャンネル」7月号

2021年07月01日

日本有機農業普及協会 会員向けBLOF応援番組 月刊BLOFチャンネル【7月号】

7月7日(水)午後7時より始めます。
今回は、BLOFお米作りの達人、西田聖氏をゲストにお呼びして、お米作りについて、今、思うところをいろいろ語っていただきます。
視聴はZOOMを活用して行います。参加費無料。当普及協会の会員のみ視聴可能。

(1)会員特典として
①7月上旬にオンラインで小祝政明代表のBLOFセミナーを企画中。
日程とテーマは現在未定、決定次第、後日HPやフェイスブックでご案内いたします。
②会員の方は日本有機農業普及協会の会員専用HPを閲覧できます。
③上記のオンライン番組『月刊BLOFチャンネル』が視聴できます。
④有機農業に関する技術的なご相談はメールで受け付けています。

(2)年会費について
①既存会員の方、年会費の継続納付をお願い致します。締め切りは2021年6月30日です。
お手数ですが、お支払い時に、支払った旨を普及協会事務局へメールにてお知らせください。
メールアドレスは info@jofa.or.jp

②新規会員になりたい方、下記の会員申し込みフォームよりお申し込みください。
https://www.jofa-blof.net/blof-2019-9-1

年会費:1万円/1人(有効期限:2022年6月末まで)
   
【年会費振込先】
株式会社ゆうちょ銀行

●ゆうちょ銀行以外の銀行からのお振込みの場合
【店番】118
【店名】一一八(イチイチハチ)支店
【口座番号】普通預金 4253150
【口座名】社)日本有機農業普及協会
【読み方】シャ)ニホンユウキノウギョウフキュウキョウカイ

●ゆうちょ銀行からのお振込みの場合
【記号】11140
【口座番号】普通預金 42531501
【口座名】社)日本有機農業普及協会
【読み方】シャ)ニホンユウキノウギョウフキュウキョウカイ

宜しくお願いいたします。

(4)お問い合わせ
電話:080-9832-0785(石原まで)
メール : info@jofa.or.jp


徳島県民限定企画あいさい家庭菜園講座

2021年06月24日


あいさい家庭菜園講座【全8回】

コロナ禍中により徳島県在住民限定の企画です。どうぞご了承ください。

①参加費:1回あたり1,000円(参加日数に応じて当日お支払いください)
②定員:30名(各先着順で受付)
③お申し込みは下記のお申し込みフォームよりお願いいたします。
https://www.jofa-blof.net/

④講師:中村隆宏(JOFA・BLOFインストラクター)
⑤日程と内容
各午後2時~4時の開催

7月10日(土)
野菜栽培概論:野菜を食べる理由をもう一度しっかり考えてみる
土を体験してみる:土の物理性・生物性・化学性を五感で感じる

8月14日(土)
土づくり概論:セルロースを制した者が農業を制する
太陽熱養生処理:酵母菌でパンを焼くように、土壌をフカフカにする

9月11日(土)
ミネラル先行・窒素後追いの原則:無農薬でも病害虫に遭いにくい栽培の仕方
ミネラルの話:防御系・光合成系・生命維持系、ミネラルの役割

10月9日(土)
チッソの話:細胞をいかにつくるか?という大問題
発酵と腐敗の違い:脱水結合と加水分解

11月13日(土)
堆肥の話:持続可能な農業の秘訣は堆肥にあり
微生物の培養と散布:納豆菌・酵母菌・乳酸菌などを培養して散布する

12月11日(土)
葉物野菜の育て方:光合成能力の高い葉を食べる
結球野菜の育て方:炭水化物をしっかり貯蔵させてから食べる

1月8日(土)
根野菜の育て方:生育初期が肝心・スタートダッシュが重要
芋野菜の育て方:種芋の力、土の力

2月12日(土)
果菜の育て方:追肥で思いのままに
豆野菜の育て方:次につなげるために


オンラインBLOFセミナー(6月2回目)開催のお知らせ!

2021年06月07日


オンラインBLOFセミナー(6月2回目開催分)のお知らせ!

有機農業において、高品質と多収穫を両立し、高い病虫害抵抗性と高い栄養価を実現し、しかも安定生産が可能なBLOF栽培技術。その栽培理論と畑における土づくりの方法(太陽熱養生処理技術)と水稲における土づくりの方法(秋藁処理技術)を3日間のオンラインセミナーで解説します。

①6月23日(水)午後7時30分~10時  BLOF栽培理論基礎セミナー
②6月24日(木)午後7時30分~10時  BLOF土づくり技術・太陽熱養生処理技術セミナー
③6月25日(金)午後7時30分~10時 BLOF水稲・秋藁処理技術セミナー
講師:中村隆宏(JOFA・BLOFインストラクター)

◆1.参加費:5,000円/1日/1人
2日受講の方は割引により、9,000円でご参加できます。
3日受講の方は割引により、12,000円でご参加できます。

ZOOMを使用してオンラインで行います。
講義資料はドロップボックスにて配布いたします。
復習用にアーカイブを設置します。
参加者の方に後日、受講用URLとパスワードを送らせていただきます。
質問はメールでお受けします。

◆2.参加申し込みは下記の申し込みフォームよりお願いいたします。
https://www.jofa-blof.net/blof-6

代金は6月21日(月)までに、振り込みでお願いいたします。
お手数ですが、お振り込みの後、info@jofa.or.jp
へ振り込み完了の旨のメールをお願いします。

◆3.振込先案内
株式会社ゆうちょ銀行
●ゆうちょ銀行以外の銀行からのお振込みの場合
【店番】118
【支店名】一一八支店(イチイチハチシテン)
【口座番号】普通預金 4221035
【口座名】社)日本有機農業普及協会
【読み方】シャ)ニホンユウキノウギョウフキュウキョウカイ
●ゆうちょ銀行からのお振込みの場合
【記号】11150
【口座番号】普通預金 42210351
【口座名】社)日本有機農業普及協会
【読み方】シャ)ニホンユウキノウギョウフキュウキョウカイ

◆4.セミナー内容紹介

①BLOF栽培理論基礎セミナー
有機栽培において高品質・多収穫・高栄養価・高い病虫害抵抗性を実現しているBLOF栽培。安定して結果を出し続けるには、理由があります。今回は「炭水化物」をテーマに、まず植物の生理(生き様)を学びます。植物である作物がどのようなメカニズムで生きているのか学ぶ、これを踏まえて、作物が求めている土壌になるように、堆肥と肥料を使って土壌を改良していきます。
ア)BLOF栽培の実績(多収穫・高品質・高栄養価・病害虫に強い)
イ)炭水化物重視の栽培
ウ)アミノ酸肥料で炭水化物を節約
エ)ミネラルで光合成能力を向上
オ)炭水化物重視で病害虫に対する防御能力を向上させる
カ)フカフカの土をつくるための太陽熱養生処理
キ)中熟堆肥による病害虫の耕種的防除

②BLOF土づくり技術・太陽熱養生処理技術セミナー
農産物を上手につくる方の土壌は、みなフカフカしています。根の張りがよく、根の量が多くなるフカフカの土壌は、いったいどようにしてつくられているのでしょうか? 太陽熱養生処理は、このフカフカの土壌をつくることができる技術。しかも、土壌の物理性・生物性・化学性を一気に改善し、無理なく品質の良い作物をつくることができる土壌に改良できます。
ア)太陽熱養生処理をすすめる理由
イ)土壌が団粒化すると根量が増える理由
ウ)太陽熱養生処理の具体的な仕方
エ)納豆菌と酵母菌の培養方法
オ)太陽熱養生処理により病害虫が減る理由

③BLOF水稲・秋藁処理技術セミナー
多収穫と良食味は両立させることができる。お米の能力を最大限に発揮させるためには、収穫後にすぐに、大量にあるワラを活用して土づくりをするのが良い。石灰と苦土によりpH=6.5に調整することで根は白くなり、栄養の吸収が非常に良くなる。
ア)炭水化物重視の栽培
イ)白い根と赤い根の比較
ウ)秋藁処理の仕方
エ)溶け出しのよいアミノ酸肥料で一斉活着・一斉分ケツ・一斉出穂・一斉登熟

◆5.お問い合わせ
メール:info@jofa.or.jp
電話:080-9832-0785(石原まで)


月刊BLOFチャンネル5月号のやり直し!

2021年05月27日

(1)「月刊BLOFチャンネル」
2021年5月から会員向け情報交流番組として、『月刊BLOFチャンネル』を開設し、5月27日(水)に第1回目を配信したのですが、メインパソコンの電源が壊れてしまい。途中で停電してしまいました。ご視聴いただいた方には、お見苦しい放送をお見せいたしまして、誠に申し訳ありません。また、貴重な時間を頂戴いたしましたのに、内容の薄い番組となってしまったこと、重ねて誠に申し訳ありません。

つきましては、最準備を行いまして6月1日(火)午後7時より「やり直し放送」をさせていただきたく存じます。

会員の皆様は、JOFA事務局より配信されますメールにて、ZOOMアドレスをお届けいただきます。こちらからログインされますと無料でご視聴頂けます。会員の方で、お見逃しの方には、後日、アーカイブからでもご視聴頂けます。まだ、会員でない方は、下記の「会員申し込みフォーム」よりお申し込みください。

第1回目:6月1日(火)午後7時よりの放送の内容:
①テーマ1:農林水産省が有機農業者を増やしたい件について
②テーマ2:太陽熱養生処理を成功させるためのコツ
③テーマ3:使っていますか?pFメーター
④質問コーナー
パーソナリティー:JOFA事務局の石原正裕と中村隆宏でお送りします。
ご質問につきましては、随時、受け付けております。
メールでお願いいたします。

JOFA会員向けオンライン番組『月刊BLOFチャンネル』のやり直し!
第1回目配信日: 2021年6月1日(火)19:00~20:00
先着:500名様(ZOOMを活用して双方向でお送りします。)

(2)会員特典として
①7月上旬にオンラインで小祝政明代表のBLOFセミナーを企画中。
日程とテーマは現在未定、決定次第、後日HPやフェイスブックでご案内いたします。
②会員の方は日本有機農業普及協会の会員専用HPを閲覧できます。
③上記のオンライン番組『月刊BLOFチャンネル』が視聴できます。
④有機農業に関する技術的なご相談はメールで受け付けています。

(3)年会費について
①既存会員の方、年会費の継続納付をお願い致します。締め切りは2021年6月30日です。
お手数ですが、お支払い時に、支払った旨を普及協会事務局へメールにてお知らせください。
メールアドレスは info@jofa.or.jp

②新規会員になりたい方、下記の会員申し込みフォームよりお申し込みください。
https://www.jofa-blof.net/blof-2019-9-1

年会費:1万円/1人(有効期限:2022年6月末まで)
   
【年会費振込先】
株式会社ゆうちょ銀行

●ゆうちょ銀行以外の銀行からのお振込みの場合
【店番】118
【店名】一一八(イチイチハチ)支店
【口座番号】普通預金 4253150
【口座名】社)日本有機農業普及協会
【読み方】シャ)ニホンユウキノウギョウフキュウキョウカイ

●ゆうちょ銀行からのお振込みの場合
【記号】11140
【口座番号】普通預金 42531501
【口座名】社)日本有機農業普及協会
【読み方】シャ)ニホンユウキノウギョウフキュウキョウカイ

宜しくお願いいたします。

(4)お問い合わせ
電話:080-9832-0785(石原まで)
メール : info@jofa.or.jp


オンラインBLOFセミナー(6月分)参加者募集中!

2021年05月22日


オンラインBLOFセミナー(6月開催分)のお知らせ!

①6月2日(水)午後7時30分~10時 BLOF栽培理論基礎セミナー
②6月3日(木)午後7時30分~10時 BLOF土づくり技術・太陽熱養生処理技術セミナー
③6月4日(金)午後7時30分~10時 BLOF水稲・秋藁処理技術セミナー
講師:中村隆宏(JOFA・BLOFインストラクター)

◆1.参加費:5,000円/1日/1人
2日受講の方は割引により、9,000円でご参加できます。
3日受講の方は割引により、12,000円でご参加できます。

ZOOMを使用してオンラインで行います。
講義資料はドロップボックスにて配布いたします。
復習用にアーカイブを設置します。
参加者の方に後日、受講用URLとパスワードを送らせていただきます。
質問はメールでお受けします。

◆2.参加申し込みは下記の申し込みフォームよりお願いいたします。
https://www.jofa-blof.net/blof-6

代金は5月31日までに、振り込みでお願いいたします。
お手数ですが、お振り込みの後、info@jofa.or.jp
へ振り込み完了の旨のメールをお願いします。

◆3.振込先案内
株式会社ゆうちょ銀行
●ゆうちょ銀行以外の銀行からのお振込みの場合
【店番】118
【口座番号】普通預金 4221035
【口座名】社)日本有機農業普及協会
【読み方】シャ)ニホンユウキノウギョウフキュウキョウカイ
●ゆうちょ銀行からのお振込みの場合
【記号】11150
【口座番号】普通預金 42210351
【口座名】社)日本有機農業普及協会
【読み方】シャ)ニホンユウキノウギョウフキュウキョウカイ

◆4.内容紹介

①BLOF栽培理論基礎セミナー
有機栽培において高品質・多収穫・高栄養価・高い病虫害抵抗性を実現しているBLOF栽培。安定して結果を出し続けるには、理由があります。今回は「炭水化物」をテーマに、まず植物の生理(生き様)を学びます。植物である作物がどのようなメカニズムで生きているのか学ぶ、これを踏まえて、作物が求めている土壌になるように、堆肥と肥料を使って土壌を改良していきます。
ア)BLOF栽培の実績
イ)炭水化物重視の栽培
ウ)アミノ酸肥料で炭水化物を節約
エ)ミネラルで光合成能力を向上
オ)炭水化物重視で病害虫に対する防御能力を向上させる
カ)フカフカの土をつくるための太陽熱養生処理
キ)中熟堆肥による病害虫の耕種的防除

②BLOF土づくり技術・太陽熱養生処理技術セミナー
農産物を上手につくる方の土壌は、みなフカフカしています。根の張りがよく、根の量が多くなるフカフカの土壌は、いったいどようにしてつくられているのでしょうか? 太陽熱養生処理は、このフカフカの土壌をつくることができる技術。しかも、土壌の物理性・生物性・化学性を一気に改善し、無理なく品質の良い作物をつくることができる土壌に改良できます。
ア)太陽熱養生処理をすすめる理由
イ)土壌が団粒化すると根量が増える理由
ウ)太陽熱養生処理の仕方
エ)納豆菌と酵母菌の培養方法
オ)太陽熱養生処理により病害虫が減る理由

③BLOF水稲・秋藁処理技術セミナー
多収穫と良食味は両立させることができる。お米の能力を最大限に発揮させるためには、収穫後にすぐに、大量にあるワラを活用して土づくりをするのが良い。石灰と苦土によりpH=6.5に調整することで根は白くなり、栄養の吸収が良くなる。
ア)炭水化物重視の栽培
イ)白い根と赤い根の比較
ウ)秋藁処理の仕方
エ)溶け出しのよいアミノ酸肥料で一斉活着・一斉分ケツ・一斉出穂・一斉登熟

◆5.お問い合わせ
メール:info@jofa.or.jp
電話:080-9832-0785(石原まで)


このページの先頭へ