ホーム最新情報

最新情報

BLOFセミナーin飛騨高山(4月26日~27日)

2017年04月04日

◆BLOF(Bio LOgical Farming)セミナーin飛騨高山

日程:4月26日(水)、27日(木)の2日間
会場:高山市丹生川町新張公民館(TEL:0577-78-1235)  
主催:JOFA(一般社団法人 日本有機農業普及協会)
参加費:26日→6,000円、27日→3,000円、懇親会費→6,000円
※26日は、BLOF理論栽培実践者の方のみとなります。

◆4月26日(水)午前10:00~午後16:00( 内昼休憩:1時間)
①講演:『 多収と栄養価を高める栽培技術とは、濃厚編 』
講師:小祝政明氏(JOFA代表)
②事例紹介(1):トマト『 栄養価コンテストで毎年入賞される、その管理とは 』 
中家重彦氏(なかや農園)
③事例紹介(2):葉菜類『 春菊成功の裏にあった失敗と今後の課題 』
田中佳典氏(BLOFERS)

④懇親会:午後18:00~20:00

◆4月27日(木)午前10:00~15:00(※ 内昼休憩 1 時間)
①講演:『 多収と栄養価を高める栽培技術とは、入門編 』
小祝政明氏(JOFA代表)
②講演:『 高栄養価、美味しい野菜の流通販売について 』
元木雅人氏(JOAA、JOFA・BLOFインストラクター)

●お申し込み・お問い合わせ先
一般社団法人日本有機農業普及協会本部
長野県伊那市美篶1112(株)ジャパンバイオファーム内
TEL:0265-76-0377
FAX:0265-76-9005
E-mail:info@jofa.or.jp

●お申込みの方は下の「申込書」に必要事項を記入していただきFAXかメールでお申込みください。よろしくお願いいたします。



現地説明会開催のお知らせ「NEW FARMER育成塾」in淡路島

2017年03月06日

◆JOFA(日本有機農業普及協会)×パソナ農援隊淡路チャレンジファームの提携による人材育成プロジェクト。
◆本気の農業を実践で学ぶ「NEW FARMER育成塾」in淡路島
◆研修生を募集中です。

◆現地説明会を開始します。
①日時:3月20日(月曜・祝日)午後1時より開催
②場所:淡路市岩屋港の絵島館(明石港より淡路ジェノバラインで岩屋港に、港から徒歩1分)
③お申込み:TEL:0799-80-2240(かみうえ)詳細はこちら

◆テーマはオーガニック・エンジニアの育成(BLOFエンジニアの育成)

◆JOFA(日本有機農業普及協会)が推進する生態系調和型農業理論(Bio Logical Farming)は
①高品質・多収量・高栄養価・おいしいを安定生産することできる。
②栄養価の高い農産物の生産を通じて、人の健康を支えることができる。
③自然と調和した栽培技術で自然環境と人間生活が調和した豊かな社会をつくることができる。
という農業生産の技術体系です。

◆パソナ農援隊さんは淡路島の北部を中心に長年、研修農場と研修施設を営まれてこられました。
その充実した農業研修設備と独自の人材育成のノウハウとを活用させいただき
オーガニックの現場で活躍できるエンジニアの育成を本格的にはじめます。

1年目ですので、少人数の募集です。
初心者O.K.相談に応じます。

●2017年は4月3日研修スタート予定。

●月~金の5日間。1日あたり6.5時間。月あたり120時間程度。

●研修費用
①研修費用:35,000円/1ヶ月(年間:420,000円)
②寮費:32,000円/1ヶ月(年間:384,000円)+月~金の5日間の夕食費:5,000円(年間:60,000円)
年間総費用:846,000円

●青年農業給付金(準備型)に対応→45歳以下の方が対象。農林水産省より、将来、農業に従事することを条件とした奨学金が年間150万円もらえます。最大2年間。

◆詳細について:http://pasona-nouentai.co.jp/event/34 TEL:0799-80-2240(かみうえ)

農業は本来、自然と人間の共同作業です。正しい働きかけをすれば、自然は豊かなめぐみをもたらしてくれます。
作物である植物は動き回ることはできません。そこで動き回ることのできる農家がいかに動くのかが重要になります。
まず植物の生き様を理解することが重要です。間違った働きかけをしても、作物も土壌も答えてはくれません。
まずはこの星の生態系のメカニズムを熟知すること。その上で作物が育つ最適な土壌環境をつくること。
人間の目には見えませんが土壌中の微生物の働きも理解しておく必要があります。






渾身の懇親会!まだ参加申し込み受け付けています!

2017年02月17日


第6回オーガニック・エコ・フェスタ2017inとくしま
日時:2017年2月25日(土)~26日(日)
場所:アスティとくしま(徳島県徳島市山城町東浜傍示1-1)

◆懇親会のご案内◆

2017年2月25日(土曜日)午後7:00より懇親会
会場はホテルグランビリオ徳島(徳島県庁東となり)
農業技術者会議の会場「アスティとくしま」からは送迎バスが出ます。

◆参加費:7,000円/1名

お申込み方法は下記より

TEL:0570‐076‐888(農協観光)
FAX:0986‐21-4175

ファックスは下記より専用用紙をダウンロードして、ご利用ください。



渡辺先生の講演が興味深い!2月25日オーガニックエコフェスタ

2017年02月13日

2月25日(土)オーガニック・エコ・フェスタinとくしま
(アスティとくしまで開催・入場無料)
栄養価の高い農産物の栽培方法を考える「農業技術者会議」
農学博士 渡辺先生の講演『ミネラルの働きと作物・人間の健康』
の講演内容が明らかになりました!

① 有機物を施用していても生じるミネラル欠乏(特にホウ素・マンガン・銅・亜鉛について)
② 益々楽しくなるアミノ酸、学問的には未確認だが水溶性炭水化物の葉、根からの吸収について
③ ケイ素・マグネシウムは長寿ホルモンを活性化について
④ 硝酸も長寿ホルモン系に関与について
⑤ 野菜の硝酸イオン摂取は、緑内障発生率を低下(ハーバード大学の2016年の発見)について
⑥ 抗酸化力の高いサプリメントは、長寿ホルモン生成を妨害について

「食と農の健康研究所」の最先端の話題が盛りだくさんです。乞うご期待!



「オーガニック・エコ・フェスタ2017inとくしま」へのお誘いムービー!

2017年02月06日

おいしさをシェアしよう! 2月26日(日)徳島県徳島市アスティとくしまにて開催「オーガニック・エコ・フェスタ2017inとくしま」へのお誘いムービーを公開中です!


おいしいをシェアしよう!おいしく学ぶ講演会!

①食の選択力をつけよう
講師:奥村仙示先生(徳島大学大学院講師)
②オーガニックと食育の親和性
講師:服部幸應氏(服部学園理事長)
③食べて町おこし 
講師:福井栄治氏(日本野菜ソムリエ協会理事長)
④次世代の食と農をつくるエシカルフード
講師:武井安由知さん(東京デリカフーズ研究開発室長)

◆司会:ベジアナ@小谷あゆみさん


このページの先頭へ